未分類

春日部銘菓「むら山」の[梅若塚]を食べてみた。

春日部銘菓「梅若塚」


春日部市の銘菓店「むら山」で購入した春日部市のフードセレクションにも選定されている逸品中の逸品と言われている和菓子を妻と食べた感想を記したいと思う。

名前の由来は、
謡曲「隅田川」にでてくる梅若伝説。
春日部市内の満蔵寺には可愛らしい梅若丸の塚があります。
その名にちなんで作った銘菓梅若塚は、長時間ブランデーに漬けた、最高級の紀州産梅の実を黄味時雨地で包みました。
厳選された素材を使い全て国産品使用ですので安心してお召し上がりいただけます。
と説明書に書いてある。

口の中で蕩ける黄味時雨、次いでやってくる丸ごと一つの梅の実がブランデーの香り振り撒きながら口一杯に広がる。

これは、旨い! 一言に尽きる!

流石、銘菓と呼ばれるに相応しい味だった。

甘党の私にはたまらん!

ご贈答にShopRoadで是非どうぞ!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。